誤飲

ワン子 comments(0) - meefdog

JUGEMテーマ:わんこ

先日ご近所さんか聞いた話です。

お友達の一人のわんちゃんはチワワちゃんなのですが、どうも様子がおかしい。

ご飯も食べずに元気がなく、その様子もだんだんとひどくなってきて、病院で見てもたったら

手術になったそうです。

手術での中から出てきたのは、「梅干しの種」。

種が腸にぴったりはまって止まっていたそうです。

間違って食べてしまっていたのでしょうね。

手術で見つかってよかったです。

何が命を奪う事になるのかわかりませんね。


ちなみに手術代金は21万円だったそうです。

私も気をつけなくちゃなと思いました。

かわいそうだけど

ワン子 comments(0) - meefdog
我が家は多頭(トイプー×4)です。


その中の1プー、そらだけが食物アレルギーとアトピー性皮膚炎です。


馬肉意外の動物性タンパク質をあげると血便とカイカイになるので、そらだけは365日馬肉またはお魚系しかあげられません。


他の3ワンに、特に17歳と15歳のランとイブはもう硬いおやつは食べづらいので、ささみをチンしたものをおやつはとして与えるのですが、


そらにわからないように、ランとイブにこっそりとささみをあげるのですが、


何故かすぐにバレてしまい、そらはスタタタターと走ってきます。


そこでそらにはささみの変わりに馬肉のおやつをあげるのですが、するとそらは自分がもらっているのは違うものだと瞬時にわかるようで、


いきなりテンションがさがり、残念そうな顔をして私があげる馬肉を


「これ、ランお姉ちゃんが食べたおやつじゃないよね。」と悲しそうな顔をして仕方なさそうに食べます。


やっぱり匂いでわかるのでしょうね。




しょうがないのよ。そら。

我慢してね。

今度あなたが食べやすいお魚のおやつを作ってあげるからね。

毎日よく食べます

ワン子 comments(0) - meefdog

JUGEMテーマ:わんこ

 

我が家のランさん17歳。

 

数年前からぼけもあるのか?食べ物の催促をするようになりまたが、本当によく食べます。

 

毎日馬肉食の手作りもパクパク、馬肉フードもトッピングなしでもパクパク。

 

※毎日馬肉食なのは、そらが食物アレルギーだからです。

 

 アレルギーではなかったら、鶏や豚やいろんな動物アレルギーの手作りをすると思います。

 

一日2回のご飯プラスおやつを数回?数十回?。

 

 

あんまり量が増えるとうんちが緩くなるので、毎日整腸剤はあげていますが、そのおかげか

 

お腹の調子もいいですし、やはり年なのでこれだけ食べても太りません。

 

犬猫の保護をしている方のブログで、死ぬ前は食べ物を食べないでだんだんと痩せてくると

 

書いていらっしゃいました。

 

こんな風にたくさん食べてくれる事はうれしい事だと思います。

 

昨日もお客様からあまり食欲がなさそうな時でも、meefdogの馬肉だとパクパク食べてくれると

 

嬉しいお便りもいただきました。

 

私も十年前まではドライフードが一番、トッピングはしないと食べなくなるから思いこみ、1種類のドライフードを食べなくなったら、違うメーカーのドライフードを買うフードジプシーでした。

 

馬肉食に変えて、食べないという日がなくなりました。

 

馬肉ドライフードだけでもおやつのように食べます。

 

食べない悩みがなくなりました。

 

老犬は食べる事が生きる事だと思いますので、今のように催促してくれる事は幸せな事だと思います。

 

我が家も17歳、15歳、13歳と子供だと思っていたメイも7歳。

 

全てシニアになりました。

 

あのフードジプシー(馬肉販売を始める前)の日々がうそのようです。

 

本当にご飯を手作りに変えてよかった。

 

 

 

 

泣き声

ワン子 comments(0) - meefdog

JUGEMテーマ:わんこ

 

私はその日の気分お散歩コースを変えるのですが、今日も4ワン連れて歩いているとわんこの鳴き声が聞こえてきます。

 

 

いつもわんこの声が聞こえないところなので、どこのわんちゃんが泣いているかな?と思っていると

 

 

声がだんだんと近くなりました。

 

 

近くなってすぐにどこでわんちゃんが泣いているのかがわかりました。

 

 

トリミングサロンから聞こえてくる声でした。

 

 

一人は大きな声で「ワン、ワン(早く出してくれよ。どうして僕はここにいるの?)」

 

一人は「クーン、クーン(ママはどこ?私は怖いの)」

 

と聞こえてきます。

 

多分一晩中泣いているのだろうなという泣き声でした。

 

そうか、GW期間中なのでお泊りで預けられているのだろうなとすぐにわかりましたが、

 

ずっとづつく泣き声がかわいそうで。。。

 

預けられているトリミングサロンは庭もなく、ランもないので多分ちょっとのお散歩以外はゲージの中なんだろうな?とか

 

かなりのストレスだろうな?とか考えてしまいながらのお散歩となりました。

 

我が家は4ワンお泊りで預けた事はありませんし、老犬ばかりのなのもありますが

 

今後もお泊りで預ける事は絶対しないと思いますが、預ける場所を決めるのも大変ですね。

狂犬病予防接種

ワン子 comments(0) - meefdog
今日は天気予報通りの雨が降り、お散歩にも行けずわんこ達は残念そうです。


そんなわんこ達には嫌な事続きになりますが、狂犬病予防接種をしました。


4わんこいるので、狂犬病接種やワクチン接種は、いつもなら家のすぐそばの獣医さんに散歩がてら行くのですが、今日は雨だったので家に来てもらいました。



順番に注射してもらうのですが、我が家て一番身体が大きいのに、一番のビビリイブちんは、注射が終わると腰を抜かし歩けなくなり私はびっくりして心配しましたが、先生から注射が神経を触っているわけではないので大丈夫ですよ、と言われたので歩きを促すと、何もなかったかのように歩けました。



もお、びっくりしたよ。イブ。

ビビリ過ぎだよ。





その後は皆おやつをもらってお昼寝してます。

無事に狂犬病接種が終わって安心しました。

ちなみに今年の鑑札は赤色でした。




次は来月ワクチンです。

調子がいいです。

ワン子 comments(0) - meefdog
我が家の長老ラン17歳。



暖かくなってとても調子がいいです。


夜のおねしょがなくなってきたので、オムツを今はやめました。

朝もお散歩に行く時の気配を感じて起きるようになりました。

そして皆んなと一緒に喜びの小躍りまでするようになり、以前の爆睡してなかなか起きなかった日々が嘘のようです。


食欲も旺盛。快食快便。

嬉しい変化です。

トイプードルは13歳から

ワン子 comments(0) - meefdog
我が家は老犬が多く今は17、15、12、7歳と4わんいます。


犬種は皆トイプードルなのですが、皆13歳少し前から耳が遠くなります。


17歳のラン、娘で15歳のイブも13歳の少し前から聞こえなくなってきました。


今月13歳になるそらも耳が遠くなってきました。



普通に呼ぶ声は聞こえなくなってきたので、呼ぶ時は大きな声で呼ばなくてはいけなくなりました。


我が家にはトイプードルしかいないので、トイプードルの耳が遠くなるのか?
小型犬全般そうなのか?わかりませんが。


でも耳が遠くなった事でよい事が一つあります。


それは掃除機を使う時に、掃除機に喧嘩を売らなくなった事です。


若かりし日のランは掃除機をかけると吠えて、掃除機に噛みつきにきましたが、今は寝ている横を掃除機で掃除しても我関せずになりました。


掃除機の動きよりも音が嫌だったんだなと今わかりました。


耳が遠くなってもまだ目が見えているので、生活に困る事はないのが救いです。


見た目は若いですが、中身はおばあちゃんになってきたんだなと、ちと寂しいですが、これからも不思議ちゃんキャラで私を笑わせてくれるでしょう。

いいお天気

ワン子 comments(0) - meefdog
今日は久しぶりにとっても良いお天気になりました。


ベランダは日差しが当たり暖かいので、老犬達は日向ぼっこ。


ランとイブの親子は仲良くクッションに並んでます。





ランは17歳を過ぎて、本当によくねるようになりました。


気持ちよく寝てくれてるのが、嬉しいですね。

並んで

ワン子 comments(2) - meefdog
今日は寒いですが、雲ひとつないよいお天気になりました。


珍しくランとメイが並んで寝てました。

日向が気持ちいいのでしょう。



イブも



部屋に差し込む日差しも以前に比べ、だいふん短くなってきました。


こんな日差しの長さでも冬の終わりを感じる事ができますね。


先日ランが寝ていて目を覚まさなかったのでお散歩に連れて行かなかった日、帰ったら私達を立って待っていて


「私も行きたかった。何で起こしてくれなかったの」


と、悲しそうにしてました。


翌日からランは、お散歩に行く前には必ず目を覚ましているようになりました。


お散歩に置いて行かれたのが、かなり悲しかったらしいです。


17歳になりました。

ワン子 comments(0) - meefdog

JUGEMテーマ:わんこ

我が家のランが今日で17歳になりました。

子犬の時に友達から黒い羊と呼ばれていたラン。

あれから17年がたったなんて、本当に早いものです。

17歳になりましたが、食欲旺盛でお散歩も皆と一緒に毎日1時間歩いてます

無理はさせたくないので、寝ている時は連れていかないようにしようと思っているのですが

お散歩の時間になると、ぱっちりと目を覚まして「私も行きます」と目で訴えます。(笑)

BPグルコを毎日与えているのもいいのかもしれませんが、

毎日朝は馬肉を使った手作り、夜ごはんは馬肉ドライと、

やはり良質のご飯と適度な運動が長生きの秘訣なのだと思います。

山羊ミルクや他のミルクも試してみましたが、ミルク類は嫌いなようで飲んでくれませんでした。

また、おやつは硬いものはダメになってきたので、ジャーキー類はやめて

主に馬肺と鶏むね肉のチンしたものを小さくしてあげています。




今までの主な病歴は歯周病だけという元気なラン。

目指せ20歳です。

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM