手作りはダメなのか?

ペットフード comments(0) -
新聞で「手作り食は危険」という内容が掲載され、現在手作り食を継続されている方で心配されている方がいらっしゃるかもしれません。

獣医の方でも手作り食を推奨されている方、栄養が偏る事を理由にドライフードを推奨されている方がいらっしゃいます。

今から書く事はあくまでも私の個人的意見だと思ってご覧いただければ幸いです。

たしかに手作り食ではビタミン、ミネラル、その他栄養面で偏る事があるかもしれません。メニューは似通った物になる事も多いでしょうし、脂質の供給が少なくなる可能性はあるとは思います。

又、手作り食を続けているとドライフードを食べなくなるから、いざという時に飼い主が困るという考えもあります(事故や天災などの時)

でも、手作り食に移行しアレルギーや皮膚疾患が良くなるわんちゃんがいる事は事実ですし、良質美味しいドライフードであれば、手作り食にしていてもワン子は美味しく食べてくれます。

我が家も1日2食の食事の片方はmeef-dogで販売しているドライフードにする事が多いのですが、普通に美味しそうにポリポリと食べてくれます。

総合栄養食のドライフードだけで食事は充分であり、生肉や手作り食は贅沢だと思われる方も多いと思いますが、本当にそうなのでしょうか?

カロリー計算も楽で、器も汚れないし、乾燥した物をあげるだけなのでお口回りも汚れない食事は、飼い主はたしかに楽かもしれません。

又、手作り食でも病気になる子もいるでしょう。それはそのワン子のパパママ又その、おじいちゃん、おばあちゃんが粗悪な食生活をしていたせいではないかと私は思います。

日本のワン子達がドライフードを食べるようになり、その子孫に弊害が出てきている事は事実だと私は思います。

私達人間が食する物でも保存料や着色料が入っている食品は多いです。

同じ食事をとっていてもガンになる人、健康で天寿をまっとうする人がいます。

私は自分が良いと思う食事をワン子に与えていれば、たとえ家のワン子達が病気になっても自分では後悔はないと思います。

ワン子は同じ犬種でも体質は個々違うと思いますので同じ食事を与えていても、寿命はかわるとは思いますが、今の自分が安心して与えられる物を与え、それを美味しそうに食べてくれるのであれば、くどいようですがどんな事があろうとも後悔はしません。

それぞれ、考え方は違うかとは思いますが、ワン子に対する愛情は深いものをお持ちの方だと私は思います。

なんかいつものように、内容がわかりにくい部分があったかとは思いますがご容赦くださいませ。

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM