犬の結石

ペット comments(2) -
犬の尿結石や腎結石は、腎臓、尿管、膀胱あるいは尿道などに結晶や結石が出来る病気です。明確な原因は分かっていませんが、膣からの感染、ミネラルバランスの不均衡、ビタミン不足、食事内容、尿のペーハー、遺伝性などが原因として考えられています。

犬の尿/腎結石の種類
1.ストルバイト結石
2.シュウ酸カルシウム結石
3.シスチン結石
4.尿酸アンモニウム結石

尿石症の場合は、結石の種類を把握しておくことが大切となります。
結石を構成しているミネラルの種類、そして犬の尿のペーハーが酸性かアルカリ性なのかを理解しておきましょう。

ストルバイト結石
犬の場合は細菌などの感染が原因となる事が多いようです。
尿道からの感染では、抵抗力の低下や栄養不足により、細菌が尿道へと侵入して膀胱炎になってしまうことがあります。膀胱粘膜の炎症によってはがれてしまった粘膜が結石の核になることがあります。同時に感染した菌が生産するものによって尿のペーハーがアルカリ性になってしまいます。アルカリ性になるとさらに細菌の増殖を促し、尿のアルカリを維持する事になってしまいます。

通常、肉食動物の尿は酸性に傾きます。そのためマグネシウムやリンが尿中に過剰にあったとしても結石は形成されません。しかし膀胱炎がきっかけとなって、尿のペーハーがアルカリ性になると、ストルバイト結石が出来やすい環境を作り出してしまいます。

ストルバイト結石の予防は尿のペーハーをできるだけ酸性に保つ事です。牛肉や鶏肉などの肉類とメチオニン豊富な卵などを中心とした食事にすれば、通常自然と酸性になります。しかし、野菜などの植物を基本とした食事を大量に与えられると尿のペーハーにも影響を与えます。犬では野菜を4割程度にする事が大切です。

シュウ酸カルシウム結石
シュウ酸は野菜のアクとなる成分の一つで、犬にはストルバイト結石の次に発生が高い結石です。
シュウ酸はほうれん草や小松菜などに特に多く含まれる成分です。(食事に与える時は茹でてアクをとってから与えましょう)
シュウ酸は、腸管内でカルシウムと結合して糞となって排出されますが、充分なカルシウムが食事に含まれていないと、結合できなかったシュウ酸は体内へと吸収され尿中に排泄されます。尿中にカルシウムが豊富にあるとシュウ酸と結合して結石となってしまうのです。ほうれん草などシュウ酸が豊富な食材を与える時は充分なカルシウムを与えれば問題ありません。

尿酸アンモニウム結石
尿中に大量に排泄された尿酸とアンモニウムが結合して結晶を作ります。
高タンパク、特に内蔵類や獣肉類の多い食事を与えられていると発症しやすくなります。
ダルメシアンは遺伝的になりやすい犬種ですので、特に気を付けて下さいね。

シスチン結石
この結石は非常に少ない発生率です。これは遺伝的要因が大きく、ダックスフンド、チワワ、ブルドッグ、ヨークシャテリアはなりやすい犬種としてあげられます。特に雌よりも雄に主に見られます。

■自分でできる結石のケア

●新鮮な水を与える

●粘膜を強化する
 ビタミンやミネラルを充分に供給しましょう

●膀胱炎を繰り返さない
 ストルバイト結石は膀胱炎がきっかけとなります

●メチオ二ンとクランベリーの添加
 尿を酸性に傾けます。

結石は治りにくい疾患の一つで、膀胱炎を併発している犬は膀胱炎になったり治ったりを繰り返す事があります。結石を疑う症状が認められたらすぐに動物病院へ行き、きちんと診断してもらい、症状がなくなったとしても食事管理などを通してしっかりとした管理を行うことが大切です。(尿のペーハー検査は食事前にしましょう)

結石別食事管理

ストルバイト    クランベリー/メチオニンを与えて、尿を酸性にする
シュウ酸カルシウム 手術で除去、充分なマグネシウムとカルシウムの給仕
尿酸アンモニウム  タンパク質を抑えた食事 エネルギー源として脂肪や穀類を利用
シスチン      手術で除去


本村 伸子著「ペットの老後を健やかにより」
とても良い本ですよ
  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧

      膀胱炎を薬や処方食で抑えるのは体内改善ができてないのでそれをやめると再発するし、再発を1度すると繰り返す事になりますのね。
      ちなみにPHチェッカーお伝えした本を購入できるサイトの『介護用品』にありますのでよかったらご参考に。

      今先日とどいたアキレスでおやつ作ってるので監視係はオーブンの下です(^^;

      ゆで汁は寒天と一緒に固めても好きみたいです!

      • マロンままさん
      • 2007/02/28 4:58 PM

      やっぱり薬だけではなく、体内改善を目的とした食事の改善が必要だと勉強していくうちにつくづく思います。

      馬肉を販売させていただいていると、本当にわんちゃんの為に一生懸命なママが多い事に驚いているんです。

      うちもアキレスを茹ではじめると、わん達がまだかまだかと台所から離れません。

      ゆで汁を寒天で固める。とてもいいアイデアですね。さすがマロンままさん。家では汁の中に肉や野菜を入れていたのですが、今度まねさせてもらいますね。

      ちなみにアキレスをトースターで焼いた時に出る、油、新鮮な馬油(コラーゲン入り)ですので、手やかかとにつけるとGOOですよ。

      • meefさん
      • 2007/03/01 2:17 PM
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM