膀胱炎

ペット comments(0) -
膀胱炎は尿路の炎症です。

ほとんどの場合は細菌感染が原因となりますが、膀胱癌などが原因のこともあります。

トイレシートではなく外でおしっこの習慣のあるワン子ではお留守番の時間が長くなる事で発症しやすくなります。

特にお水を飲む個体は注意が必要で免疫力低下が引き金となって生じる事もあるので、心理的ストレスに弱い子はペットホテルなどに預けている間に膀胱炎になることがあります。又混合ワクチン接種後に発症することもあります。

■症状
初期段階や慢性的な軽いものではほとんど気づきません。臨床的な症状としては多飲多尿で、頻尿になります。

膀胱炎は雄よりも雌の方が発生しやすくなります。雌の尿道は短いために、細菌が膀胱に侵入しやすく膀胱炎をおこしてしまいます。

この膀胱炎をきっかけにして、ストルバイト結石へと移行するので充分注意が必要となります。

急性膀胱炎の治療には抗生物質が投与されます。再発しやすい疾患なので、メチオニンとクランベリーなどのキナ酸の豊富な食材を一緒にして与え再発を予防しなければなりません。
慢性的になると、血液検査、尿検査、菌の培養、超音波診断などを行い、きちんとした診断をあおぎ、原因を確かめなければなりません。
尿結石と腫瘍では外科的手術が必要となります。

■自分でできるケア
●キナ酸の豊富な食材を与える
クランベリーやプルーンなどには、膀胱炎に効果のあるキナ酸が豊富に含まれています。
1日に適量をクランベリーサプリメントを与えてあげましょう。

●プロバイオティックスを与える
膀胱炎の治療として抗生物質を与えられる事が多いので、腸内のバランスを整えるヨーグルトをあげましょう

●にんにく
炎症を漢和して、免疫力を強化します

●りんご酢
リンゴ酢は膀胱の炎症を抑えてくれます

●ビタミンC
ビタミンCには天然の利尿作用があり、同時に免疫力も強化します。ハーブのローズヒップを利用するとよいでしょう。


本村 伸子著「ペットの老後を健やかにより」
とても良い本ですよ
  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM