我が家の肉食系女子

ペット comments(0) -
よくお客様から、馬肉は生であげた方がいいですか?

生であげてもいいのですか?

とお問い合わせいただきます。


私は自信で我が家のわんこ達を見て、レトルトのように火を通した方が好きな子、生肉が好きな子がいるのを知っていますので、


新鮮な馬肉なので、生であげるの一番良いとは思いますが、が好み個々で違いますので、様子を見て飼い主様が決めてあげてくださいとお伝えします。


いくら生食が良いからと言って、冷や汗無理強いしてまでも生であたえなくても私は良いと思います。


人間でもレアステーキやタルタルステーキが嫌いな人悲しいがいますよね。
わんこもそれと同じだと私は思っています。



我が家は9歳と11歳の熟女は火と通した馬肉が好きです。


でも今年年末に2歳になるぴちぴちギャルの「めい」は生肉が大好き。


カメラを向けるとなぜかお腹を見せる子です。
その後魂を取られると思うのか、逃げてしまいます。。






彼女は食にどん欲ではありません。
自分のおやつや御飯を上のお姉ちゃんに取られても、どうぞどうぞと譲ります。


おやつもお腹がいっぱいだと食べませんし、果物やお肉も小指の先程の小さいカットをしないと食べません。



そんなめいですが、生馬肉だけはわれ先にとお姉ちゃん達を抑えてでも、がんがん食べます。



見事な食いつきです。



写真をご覧いただくとお分かりになると思いますが、我が家の子達は馬肉食がメインなので、皆さん毛づやがとても綺麗です。
(すいません。親ばか全開)




馬油がたっぷりついた骨も大好きなので、その効果もあるのだと思いますが、これも近頃よくお問い合わせいただきますが、


馬脂のついていない赤身だけの馬肉が欲しいと言われる方がいます。


私は馬脂は薬用として用いられ、他の家畜の脂肪とは違い体には必須の脂肪だと思っています。
(下記説明参照)


馬肉には牛肉、豚肉に比べ、含まれる脂肪は少なく、低カロリーのヘルシーフードといわれていますが、その少ない脂肪(馬脂)の中身は牛脂(ヘット)、豚脂(ラード)などと比べると大きく異なります。
 

馬肉中の脂肪は不飽和脂肪酸が全体の60−65%を占め、特に他の動物脂には殆ど含まれないαリノレイン酸(ω3)が豊富に含まれているからです。

馬脂は毛づやを良くすると言われていますので、脂を嫌われる方が多いですが馬脂はぜひとも与えてあげてください。 

  **************************

  α-リノレイン酸とは、健康を維持する上で直接食べ物から摂ら無くてはならない必須脂肪酸のことで、体に良い働きをする DHAや EPAとなり、体のバランスを保ちます。


  効能としては、アレルギー反応を低く抑えアレルギー体質を防ぐ効果悪質コレステロール値を下げ、動脈効果を防止する 心筋梗塞、脳血栓症による痴呆性を防ぐ作用、脳の活動機能を高める効果、ガンの発生や転移を抑止する効果、 などがありますので、わんちゃんにはぜひ脂肪も与えてあげて欲しいと私は思っています。


小間もすね肉もミンチも完全な赤身ではありません。


時期によっては馬脂部分が多い事もあるかもしれませんが、熊本では馬刺しは赤身に脂肪(さし)が綺麗にはいっている馬刺しが高価です。


脂肪はいらない赤身だけと言われる方はmeefdogの馬肉の購入はお控いただく方がいいかと思います。
  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM