NHK「うまいッ!」で

馬肉 comments(0) -
2月3日のNHKの朝6時15分からの番組「うまいッ!」で馬肉が取り上げられました。


熊本の牧場での馬の肥育の紹介や馬肉の栄養について、いろいろと詳しく放送され、たまたま見ていた私は嬉しくなりました。



その中でも何故熊本で馬が食されるようになったのか?という応えの一つに


昔戦場へ出向いた加藤清正が食糧がなくなり、しかなたく軍馬を食べたら、美味しかったというのが始まりというものもありわず「へぇ〜」と思いました。


馬を食すというのは最初はとても勇気がいったと思います。


他に、野球選手は馬肉をシップ替わりにしていたとか


熊本県立大学の馬肉について研究している北野直子准教授から


牛肉や豚肉と比べると、馬肉の脂肪は非常に柔らかく、不飽和脂肪酸を多く含んでいる。不飽和脂肪酸は、血液中のコレステロールを下げたり、動脈硬化予防の効果がある。


また、馬肉は牛肉や豚肉に比べてタンパク質を多く含んでいて、カロリーは低いという説明をされていました。



家のわんこの一匹は、食物アレルギーで以前体に悪性腫瘍ができて摘出したわんこもいるが、365日毎日馬肉を食べているおかげで、体調は安定しているし、腫瘍の再発もいまのところない。


馬の脂肪は嫌だから赤身だけをという方もいらっしゃいますが、家の子達を見て、ショップで販売している「馬油」の人気を知り、又このようなテレビを見て馬の脂肪はいいんだけどな〜といつも思います。


  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM