老犬の食事 (面会に行ってきました)

馬肉 comments(0) -
今朝、イブの面会に病院へ行ってきました。



部屋に入るとぐっすりと寝てましたが、



私が「イブ、イブ」と声をかけると



頭をゆっくりと上げて起きてくれました。



昨日までは立ちあがる事もできず寝たままだったのが、腕に点滴チューブは刺してはありますが、今日は立ちあがり、しっぽを振ってくれているじゃありませんか。




思わず嬉しく涙が出ました。




お顔がね。少し右に曲がっているんです。(右前庭疾患)



何だか「ママ、会いたかったよ」「帰れるの?」



と疑問形で聞いているようなお顔に余計に見えちゃいました。



病院の朝ご飯も食べてくれたようで、一安心。



先生からも「南さん、明日には退院していいよ」と


嬉しい言葉もいただきました。



よかった。イブ明日には退院できます。



ちょうど患者さんがいなかったので、聞いてみたかった質問をしました。


それは「老犬の食事について



近頃テレビでよく人間の老人お肉を沢山食べた方が元気で長生きができる。


というような情報が発信されていますよね。



人間の老人がお肉を沢山食べた方がいいなら、わんこの老犬も同じじゃないのだろうか?と思うようになりました。



世のドッグフード等は老犬には消化のよいもの、ヘルシーなもの、油はひかえめ、お肉は消化ができないから少なめでというような情報が多いように思います。



お肉を与えすぎると消化ができずに胃液を吐いてしまうとかなんとか。



我が家のわんこ達も3わんは10歳、12歳、14歳と老犬です。



丁度よい機会でした。



私「老人には今はお肉を食べるようにという情報がありますが、わんこの老犬もお肉を多めにした方がいいのでしょうか?」



先生「うん。老犬もお肉を多めにした方がいいよ」


「メーカーがよく老犬はヘルシーな食事がいいといっているけど、間違いなんだ」



「犬は元々肉食なので、老犬にも肉がいいよ。野菜はほとんどいらない」



私「そうなんですか」


「近頃夜中に胃液を吐く事があって、それはお肉をあげているから消化ができないからかと思っていたのですが。」


先生「それは食事に野菜が多いからだよ」


私「そうだったんですか!!!」



と先生からお肉推進の話を伺ったので、これからはごった煮の上に生馬肉をトッピングしてあげようと思います。

※なるべく生がいいとの事ですが、我が家の2わんはあまり好きではないのでそうします。



****************************



老犬の食事について、わんこの食事について人それぞれ考え方は違います。



自分がこれでいいと思ったらそれでいいと思います。



私は手作り食を推進している先生を信頼しているし、馬肉を使った手作り食でアレルギー&癌を患ったの子の症状が落ち着いているので、我が家の食事はこれでよいと思っています。




ドライフードだけがいいと思う人は、その考え方を守っていけばいいと思います。





あくまで老犬の食事について、こんな考え方もあるという事を頭の片隅にあるといいと思います。
























  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM