前庭疾患 完治かな

病気 comments(0) -
イブが退院してから10日間お薬(プレゾニドロン)を一日一粒与えていましたが、なくなりましたので病院へ行ってきました。


先生から首まがりは治らないかもと言われていた首も、ほとんどわからないほどになり、お散歩も通常にできるようになりました。


食欲も人間でいうリバウンドするかのように、食べていなかった時の分を取り返すかのようによく食べています。



前回も書きましたが、馬肉はレトルトよりも生馬肉を好むようになりました。






あえていうなら、炎症がおきたと思われる右耳が左耳よりもだらんとしている(少し位置が下)くらいでしょうか?



先生「退院してからどうでしたか?」


私「散歩もできるようになりましたし、食欲もあります。元気になりました」


先生「よかったですね。今後はお薬を2日に一粒、3回あげてください」

  「それで治療は完了です」



よかった。


年なので、自然治癒力は見込めないかもと言われていただけに、こんなに元気になってくれてとても嬉しい。



あれだけ大好きだった馬肉レトルトを最初食べなかったのはびっくりでしたが、その分生馬肉ならぱくぱくと食べてくれるので、食に関しては食べるものが見つからないという事がなかったので、助かりました。


※いろんな馬肉を販売していてよかったと実感(笑)


でも、老犬の体調の変化(病気)はいきなりくるものなのですね。


びっくりしましたが、完治してよかったです。
  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM